地方×コピーライティング×クリエイティブの情報マガジン「KOTOLOG」
ブログ

稼げる趣味ではなく、趣味を稼ぎにする技術を身につける。

ブログ

プログラミングを始める、英語を始めるといった収入を増やすための趣味づくりを模索する方も多いのではないでしょうか。

しかし、こういった分野では、始めてみた結果挫折する人が多いことも特徴です。

スポンサーリンク

挫折する要因

では、挫折してしまう原因とは何なのでしょうか?

上が見えてきてしまう

その分野にある程度理解を持つと、自分より上の人が持つ知識への距離がある程度見えてきてしまうのです。
人によってはその遠さに挫折してしまうこともあるようです。

好きの度合いによる壁にぶち当たる

また、本当に好きで情報を集め続けていないと到底上位の知識を持つ人達のレベルに至ることなどできないと気付いてしまうことで、挫折に至るケースも多いようです。

現在の趣味を生かすスキルを持つという考え方

直接稼ぎに繋がることほどその先駆者のスキルは深く、ライバルも多くなります。

だからこそ、もとより好きでやっていることをお金に変える程度のスキルを身につけるということに重点を置くことで、その難易度をさげることができます。

映像編集やプログラミングも浅瀬ならば簡単

映像編集やプログラミングといったものを一般企業の業務レベルまで深く追求しようとするとある程度の時間が必要とされます。

しかし、

  • YouTube動画として出せる程度の動画編集
  • テンプレートや引用でつくるブログサイト

といったレベルのスキルを目標とするならば1週間かからない程度の日数で覚えられたりもします。

時間をかけられる趣味と収益化するためのスキルは別

時間をかけられる趣味と収益化するためのスキルを分けて考えることで、ライバルの少ないコンテンツを収益化するということができます。

まとめ

上を見過ぎているということが挫折の大きな要因となっているのではないでしょうか?

簡単なスキルほどネット上にも数多の情報が溢れています。
こういった収益化する程度のスキルと趣味を分けて考えることが成功への近道になるのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました