地方×コピーライティング×クリエイティブの情報マガジン「KOTOLOG」
仕事環境

キャプチャツール「skitch」とは?Webサイトでよく見る説明付きキャプチャを作る方法

仕事環境

Webサイトでよく見る説明書きが入ったキャプチャ画像が簡単に作れるキャプチャツール「skitch」についてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

skitchとは?

skitchはキャプチャを撮影して、そのまま簡単な書き込みまでをまとめて行えるツールです。
作業手順などを説明する際キャプチャのどの箇所を触るのか追記できたりと、より簡単でわかりやすい説明が可能になります。

ショートカットで簡単起動

Macでは「Shift+Cmd+5」でキャプチャを起動することができます。
(skitch for Windowsの場合は「Ctrl+Shift+5」)

mac OS Mojave では標準のキャプチャショートカットと被って両方起動してしまう場合があるため、システム環境設定から「キーボード > ショートカット > スクリーンショット」と進み、「Shift+Cmd+5」の設定を変更すれば回避できます。

また、最初に標準のキャプチャが起動するため、そちらを閉じるとそのままの設定でも使用することができます。

どんなことができるの?

自由範囲でキャプチャ

十字カーソルで範囲を自由に指定してキャプチャを撮影できます。

簡単に矢印を作成

クリックとドラッグで簡単矢印を作成することができます。

指定箇所にモザイク

クリック&ドラッグで範囲を指定して簡単にモザイクをかけることができます。

文字を入力

自由に文字を入力できます。
標準て影や縁などがついておりある程度どんな状況でも見やすいテキストを配置できます。

skitchのダウンロード

Mac版はこちら
Windows版はこちら

まとめ

このskitchを使えばサイトや記事でよく見かける説明付きキャプチャを手軽に作成することができます。
ちょっとした説明の追加や指示出しなどにも非常に便利なので是非一度使ってみてください。

タイトルとURLをコピーしました