地方×コピーライティング×クリエイティブの情報マガジン「KOTOLOG」
仕事環境

Androidでも、AirDropみたいにMacと手軽にスクショを共有したい。

仕事環境
黒べこ
黒べこ

端末ごとのトラブル処理など、Androidのスクリーンショットをもっと手軽にMacに共有したいという場面も少なく無いのではないでしょうか?

今回は、AndroidでもAirDropのようにMacとデータを手軽に共有できる方法についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

Bluetoothで共有する

アプリで実現することもできるようですが、言語が英語のみだったり、お金がかかったりするものは抵抗がありますよね。
実はAndroidとMacのデータ共有は標準機能を使って簡単に行うことができます。

1. Macのセッティング

システム環境設定を開く

システム環境設定を開いて「共有」をクリックします。

「共有」から「Bluetooth共有」を可能に

「Bluetooth共有」にチェックを入れてBluetoothの共有を可能にします。

2. Androidのセッティング

「設定」アプリを起動する

設定アプリを起動して「接続済みのデバイス」を選択します。

「接続済みのデバイス」で「新しいデバイスとペア設定する」を選択

「接続済みのデバイス」から「新しいデバイスとペア設定する」を選択すると自分のMacが表示されるため、選択してペア設定を行います。

3. 両端末で認証を行う

AndroidとMacに表示される「ペアコード」を確認

AndroidとMacでそれぞれ「ペアコード」が表示されるので、確認してペア設定を行います。

4. 設定完了

共有ボタンから「Bluetooth」を選択

Androidで撮影したスクリーンショットなどのデータを選択して、左下の共有ボタンからBluetoothを選択することでデータの共有が可能になります。

映像素材なども共有が可能

写真だけでなく、映像素材などもこの方法で共有することができます。

Androidでスクリーンショットを撮影する方法

Androidでは端末によって幾つかのスクリーンショット撮影方法が存在します。
それぞれの端末によってできない方法も存在するため、下記から可能なものをお試しください。

電源ボタンと音量小ボタンを同時押し

端末の側面にある「電源ボタン」と「音量の小ボタン」を同時押しする方法です。

電源ボタンを長押し

電源ボタンを長押しすると端末によって「スクリーンショット」のボタンが表示されます。

画面を上にスライドする

画面を上にスライドすると、端末によって「スクリーンショット」ボタンが出現します。

Googleアシスタントを使用する

Googleアシスタントに「スクリーンショットを撮って」と声をかけることで撮影することも可能です。

最後に

今回は、AndroidからMacへのデータ共有についてご紹介させていただきました。
AndroidからWindowsの場合でも「ニアバイシェア」などの標準機能でデータ共有を行うことができるので、標準機能を上手く使ってAndroidの操作を効率化していきましょう。

タイトルとURLをコピーしました