地方×コピーライティング×クリエイティブの情報マガジン「KOTOLOG」
コピーライティング

商品の特徴をうまく伝えたコピー7選

コピーライティング

広告というものはやはり商品が売れなければ意味がありません。
商品独自の特徴を捉えて、知ってもらうことが広告の第一歩です。

今回はそんな商品の特徴をうまく伝えたコピーに注目してご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

商品の特徴を上手く伝えたコピーとは?

独自の価値を見つけ、購買に繋がっているコピーです。
何に秀でた商品であるか、その商品を選ぶ理由になっているかという目線でご紹介していきたいと思います。

1. 大渋滞。車がゆりかごになるまえに。

眠眠打破の広告です。
多くの人が経験する危険なシチュエーションを提示して、解決できるという特徴を商品名と合わせて伝えているコピーですね。

2. 本当に美味しい魚沼産コシヒカリは どなたにも喜ばれます。

シャディのカタログギフトコピーです。
広く日常的に食べられるお米ならではの特徴をカタログギフトの購買にうまく繋げられているコピーですね。

3. 酒造り職人「杜氏」の手は なぜ、美しいのだろう?

資生堂フェイシャルトリートメントエッセンスの広告コピーです。
直接の訴求が難しいこの分野で、成分の裏付けを的確に伝え、納得に至らせるコピーですね。

4. 課題 → 大判のマンガを人目に触れずに収納したい。

千趣会「マガジン収納回転ラック」のコピーです。
課題を定義するシリーズもので、商品で解決できるピンポイントな悩みを紹介することで、購買に繋がっているコピーですね。

5. 雨と風はもちろん、しわも寄せ付けません。

L.L.Beanの「エイチ・ツー・オフDXレインウェア」のコピーです。
レインコートの特徴を抑えた上で、しわをつくらないという独自の特徴を加えて訴求したコピーですね。

6. リビングに置いたら、イイかもサイズ。

薄型デジタル複合機「My Mio」の広告コピー。
プリンタ複合機の中では比較的コンパクトであると言う特徴をわかりやすく、かつ実用のイメージがしやすい言葉に落とし込んだコピーです。

7. ワゴンより贅沢に。ミニバンより優雅に。セダンより自由に。

トヨタMARK X の広告コピーです。
「MARKは目標。Xは、未知数。」というメインコピーと共に、比較をしつつ、車のコンセプトを上手く伝えてイメージを高めているコピーですね。

まとめ

どのコピーも商品の特徴とその独自の価値を上手く伝えているコピーですね。
これらに共通するのは、伝えたいことを受け取りたいことに変換できているという点です。
顧客の目線に立って商品独自の価値を見つけることで、購買に繋がっていくのではないでしょうか。

過去の参考コピー7選はこちらから!

タイトルとURLをコピーしました